© 2015-17 著作権手続き支援センター

  • Twitter Basic Black

各種専門家との連携

 

・専門家による著作権無料相談

 著作権に関する手続きを行うにあたり、皆さん何から手をつけていいのか、そもそも著作権についてよくわからないという方も多いのではないでしょうか。そこで当センターでは、行政書士の著作権相談員と連携し、著作権に関する無料相談を受け付けております。まずは、お電話でご相談ください。

 

 

・権利者不明の場合の 「裁定制度」

 調査を尽くしても著作権者が特定できない場合、「文化庁長官への裁定制度」を利用し、著作物を利用する方法があります。

 「裁定制度」の利用をご希望される方には、弁護士・行政書士等の専門家と連携し、速やかに手続きを行わせていただきます。(専門家に依頼した場合、別途費用が発生します。)

 

・海外権利処理の諸事務

 海外への著作権処理を行う場合、二重課税を避けるため、租税関係書類の手続きが必要となります。このような場合は、税理士等の専門家と連携し、皆様へのご負担が最小となるよう、手続きを進めさせていただきます。(専門家に依頼した場合、別途費用が発生します。)